ポリシーがアップデートされ、人物の写真が埋め込めるようになりました。

  • HOME
  • ニュース
  • ポリシーがアップデートされ、人物の写真が埋め込めるようになりました。

以前のポリシーでは、実際に存在するしないに関わらず、リアルな人物の写真はARカメラ内に組み込むことができませんでしたが、ポリシーがアップデートされ、人物の写真が埋め込めるようになりました。
このアップデートにより、例えば人物が写っている映画のポスターの写真の一部をユーザーの顔に差し替えたり、顔を変更して撮影なんてこともできるようになります。

ニュース一覧