Spark AR Official Partnerに選ばれました。

  • HOME
  • Spark AR Official Partnerに選ばれました。

Spark AR PartnersがFacebookから発表されWebサイトがロンチしました。
30の国から90ほどの企業や個人クリエイターが選ばれましたが、日本人では企業、個人クリエイター含め唯一自分だけが選ばれています。


https://sparkar.fb.com/partners/

https://sparkar.fb.com/partners/partners/junjisuzuki/

Spark AR Official Partnerになることで新機能をいち早く利用できるアルファ機能へのアクセスや、FacebookのSpark AR開発・運営チームや、Partnersに選ばれた世界中のトップクリエイターとコミュニケーションが取ることができ、今はSpark AR Official Partner専用のグループでやりとりしています。
まだ始まったばかりで詳細は未定ですが、スターバックスの複数マーカーを使用した事例のようにリリース前のアルファ機能を使ってクライアントワークのARカメラを先行して作れるようになるようです。

今から3年ほど前に2017年11月にFacebook主催のFacebook AR Studioハッカソンに参加して最優秀賞をいただき、そこからこれを仕事にしていきたいと本気で考えて屋号を変え、色々なデモを作りながら、xR系のイベントで登壇して喋ったり、イベントに出展し、2018年11月に日本人で一番最初にInstagram ARカメラのベータテスターに選ばれました。

そこからも色々個人でARカメラを作り続け、残念ながらFacebookのARカメラのお仕事はほとんどありませんでしたが、2019年8月InstagramのARが正式リリースしてからクライアントワークのARカメラの依頼を受けはじめ、これまでに17のアカウントで27のARカメラを作ってきました。

2019年12月にはFacebookから招待され、インドで開催されたSPARK AR Hackathon and Creator Summitに招待されることができ、今年の入ってコロナの影響もあり、クライアントワークはかなり激減していましたが、2ヶ月ほど前にSpark AR Official Partnerに関する連絡を受け、Spark AR Official Partnerになることができました。

一時期は個人のInstagramのフォロワーも28万人まで到達し、今は17万ほどに落ちてますが、自分が個人で制作したARカメラのインプレッションは13億回以上あり、多分日本人では一番多いと思います。

Spark AR Official Partnerの証である名前入りの盾もFacebookから送られきたので身が引き締まる思いです。

NDAの問題もあり、Spark AR Official Partnerになって知り得た情報をすべて発信できるわけではありませんが、発信できる情報は今後も積極的に発信していこうと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

2020年10月23日 ARCAMERA.JP 鈴木順二